ペルシア絨毯・キリム・ギャッベの直輸入/卸 サンアイカーペット 04-7144-9616

ペルシャ絨毯の基礎知識


ペルシャ絨毯のお取り扱いについて

シルクロード絨毯雑学ミニコラム


遊牧民の絨毯キリムについて


毛足が長く粗い絨毯ギャッベ(ギャベ)


ペルシャ絨毯工房紹介





 HOME>シルクロード絨毯ミニコラム

   シルクロード絨毯ミニコラム目次へ戻る

 シルクロード絨毯 MINI COLUMN

◆大航海時代、ヨーロッパで脚光を浴びたインド更紗

友禅染にも大きな影響を与えたとされるインド更紗
その味わい深いデザインや色づかいが現在でも高い人気を誇っていますが、ヨーロッパの貿易商人が海を行き交いし始めた大航海時代(15世紀~16世紀)と言われています。イギリスはインドとの布取引のために東インド会社を設立。オランダやフランスもこれにならい、インド更紗の人気は一躍高まりました。しかし、イギリスでは、その後の産業革命により織物産業も工業化が進み、本国でインド製品の輸入禁止が法律化、皮肉なことにインドはヨーロッパに機械製品を買わされる立場に陥ります。そしてその後、インドは長く苦しい植民地時代へと入っていくのです。


   シルクロード絨毯ミニコラム目次へ戻る



 特定商取引法の表示 プライバシーポリシー サイトマップ