ギャッベとは毛足の長く粗い絨毯

ペルシャ絨毯の基礎知識


ペルシャ絨毯のお取り扱いについて

シルクロード絨毯雑学ミニコラム


キリムについて


ギャッベ(ギャベ)について


ペルシャ絨毯工房紹介





 HOME> ギャッベ(ギャベ)> ギャッベ産地の風景 

    ギャッベとは   ギャッベ産地の風景   ギャッベモチーフ

 ギャッベ(ギャベ)

GABBEH
毛足の長く粗い絨毯

ギャッベとは産地でなく、ペルシア語で「毛足の長く粗い絨毯」を意味します。
イラン南西部の遊牧民によって古くから生活の中の必需品として織り続けられている手織の絨毯のことです。
もともと遊牧民が居住するテントに敷き使われ、生活に無くてはならないものなのです。夏は暑く、冬は寒く、昼夜の温度差の激しい自然環境の中で生まれたギャッベ。
この素朴なデザ インの絨毯は羊毛、草木染めで主にカシュガイ族、ルリ族などの遊牧民たちの手で織られています。
赤は夕日の赤、緑は草原の緑、青は空・水の青、ベージュ大地の自然の色。すべて天然の恵みに よって創り出されたギャッベは現在最も「エコ」な絨毯とも言えます。


ギャッベ産地の風景




    ギャッベとは   ギャッベ産地の風景   ギャッベモチーフ


 特定商取引法の表示 プライバシーポリシー サイトマップ