ペルシア絨毯・キリム・ギャッベの直輸入/卸 サンアイカーペット 04-7144-9616

ペルシャ絨毯の基礎知識


ペルシャ絨毯のお取り扱いについて

シルクロード絨毯雑学ミニコラム


キリムについて


ギャッベ(ギャベ)について


ペルシャ絨毯工房紹介





 HOMEペルシア絨毯の基礎知識>ペルシア絨毯の文様
 ペルシア絨毯の文様 
植物文様 幾何学文様 TOURANJ
(トランジ)
大きな円形または楕円形が中心に配されているデザイン
楕円の中に円形を配したものを特にAFSHAN(アフシャ)と呼びます。 BOTT文・MIR(UNIVERSE)ペイズリーとして知られているカシミール・ショールの代表的なモチーフを配しているので特にBOTTE TERME(ボッテテルメ)と呼びます。
GOLDANI JOSHAGHAN KHESHITI MOHARRMST
(ゴルダニ) (ジョーシャガン) (ヘシティ) (モハラァマット)
ペルシア伝統のモチーフのひとつ。花瓶から伸びる大きな開花文が一面に広がるその文様構成が大きな特徴です。 花文で飾ったひし型を幾何学的に組み合わせたジャングルを表す文様。ジョーシャガン地方に古くから伝わっています。 植物や動物の姿のモザイクスタイルを規則的に配した文様。モスクの壁画に似た文様になっています。 ペルシア錦に多く見られるパターンのストライプをモチーフにした文様。
MOZAYEKI GONBAD MINITURE MIHRAB
(モザイキ) (ゴンバディ) (ミニアチュール) (ミヘラーブ)
宮殿などの床のデザインをモチーフとした文様のことを指します。 モスクの天井に描かれたデザインをモチーフとした文様のことを指します。 細密画文様
13世紀頃に確率した、イスラム世界の詩や物語、人物などを伝えるための細密画に表した文様。
NICHE ニッチ(壁龕=へきがん)
モスクの壁龕を意味し、礼拝用に用いるモチーフです。祈りの時文様がメッカの方向を指すように敷きます。(文様にゴルダニや生命の木を配することが多い)
MAHI SHEKARGAH DARAKHTI BAZOBANDI
(マヒ) (シカルーガ) (デラヘティ) (ボスバンディ)
魚の形に似た文様。ヘラート文様とも呼ばれます。タブリーズ、サルーク、ビジャーなどの地方でよく使われています。 王侯貴族が狩りを楽しむ様子が描かれてあり、古いものではメソポタミアで紀元前3世紀の獅子狩り文などがあります。 生命の木ー代表的な文様のひとつで、樹木は生命の維持、豊穣を表しており、楽園や神の国を象徴していると言われています。 ブレスレットを並べたように見えるためにこう呼ばれます。仕切られたフレームの中に花園や楽園が描かれたりします。
        ※掲載の画像のコピー、文章の引用は厳禁です。


 特定商取引法の表示 プライバシーポリシー サイトマップ