ペルシア絨毯・キリム・ギャッベの直輸入/卸 サンアイカーペット 04-7144-9616

ペルシャ絨毯の基礎知識


ペルシャ絨毯のお取り扱いについて

シルクロード絨毯雑学ミニコラム


キリムについて


ギャッベ(ギャベ)について


ペルシャ絨毯工房紹介





 HOMEペルシア絨毯の基礎知識>象徴としてのモチーフ
 象徴としてのモチーフ 
シルクロード絨毯には、美をかたちづくる装飾模様の数々のモチーフがあります。遊牧民の夢や幻想、敬虔な祈りから読み取ることができます。意味のないモチーフは無いと言われるほど、シルクロード絨毯のひとつひとつのモチーフは象徴性に富んでいます。
シャーアッパス文 パルメット文 エスリム文 ミナ・ハネ文
(アラベスク)
サファビー朝のシャー・アッバス時代につくられた文。百合・蓮などのモチーフが多い。
シャー・アッバス文のフィールドに描かれる唐草文様。
菱形の中に小花文を置き、茎が網の目のように連続しているのが特徴。起源はペルシアのコラサーン地方と思われます。
しだれ柳文 松ぼっくり文 雲型文 ヘラーティ文
(ビーデ・マジムーン) (ボデベイズリー) (雲のリボン) (マヒ)
揺れ動く心を、しなやかな柳にたとえたデザイン 気品高い木として崇められている松や松ぽっくりは、尊敬を象徴します。また、ペイズリーは女性の涙を表していると言われています。

普遍のシンボル。ギリシア語のアルファベットのオメガがモデルとなっています。 魚のデザインは、家庭の平和と幸福のシンボルです。
生命の樹 動物文 花瓶文 チンターマニ
(犬・ラクダ・鳥) (ゴルダニ)
枝を広げ、葉や花を豊かに茂っている様を表すツリー・オブ・ライフ、生命の源であり、長寿願望、子孫繁栄も表されています。 乾いた風土では水への思いは格別なものがあります。豊穣への願望が託され、同時に清潔も意味します。 (宝珠文):二本の波形平行線の上に三個の円点、円球を三角状においた文様。トルコでは16世紀頃流行。起源を斑点のある獣皮の文様化と中国仏教において用いられた宝珠の表象とする説がある。

糸杉文 人(男・女)   
 
生命の木としても表現されますが、糸杉は優美な美しさと悲しみを表します。

ゴル(ボハラ)
ブラハのギュル テッケ族のギュル サリク族のギュル

主にボーダーに使われるモチーフ
かに S字パターン 走る犬

アラベスク サソリ クシ

        ※当ホームページ上に掲載の画像のコピー、文章の引用は固くお断りいたします。


 特定商取引法の表示 プライバシーポリシー サイトマップ