ペルシア絨毯・キリム・ギャッベの直輸入/卸 サンアイカーペット 04-7144-9616

ペルシャ絨毯の基礎知識


ペルシャ絨毯のお取り扱いについて

シルクロード絨毯雑学ミニコラム


キリムについて


ギャッベ(ギャベ)について


ペルシャ絨毯工房紹介





 ペルシア絨毯の主な産地

  ペルシア絨毯 マシュハド MASHHAD(マシュハド)

ホラーサンの州都、マシャハドはシーア派十二イマーム派第8代のイマーム・レザーの殉教の地で、イラン第1の聖地となっています。町の中心地にあるイマーム・レザー廟には、イラン全土はもとより、パキスタン・アフガニスタンなどからも数多くの巡礼が訪れ、祭礼時には、75万といわれる町の人口は2倍以上ふくれあがるといいます。
ヘラートでマシュハド絨毯について、ホラーサンの絨毯という言葉の中にはマシュハド絨毯も含まれると思われます。19世紀末、タブリーズの商人が絨毯産業の復興のため、マシュハドにも乗り出し、数多くの絨毯工場を設立するとともに、タブリーズから多くの絨毯職人を投入しました。この頃からマシュハドの絨毯には、ペルシア結びとタブリーズの織り方のトルコ結びが並存することになります。繊細な織りで定評のあるマシャハドの手織り絨毯は絨毯産地としても名高く、かつてイマーム・レザー廟には信者から寄進された膨大な絨毯があったといわれています。





◆織り方:ペルシア・トルコ結び
◆パイル:ウール
  ※サイズはセンチ(cm)です。      ※掲載の商品は現在売り切れとなっている場合もございます。
  • サイズ:300×206
  • 素材:ウール&シルク
  • デザイン:メダリオン(Medalion)
  • 工房:JAFAR AHADIYAN
   




《ペルシア絨毯産地一覧》
 特定商取引法の表示 プライバシーポリシー サイトマップ