ペルシア絨毯・キリム・ギャッベの直輸入/卸 サンアイカーペット 04-7144-9616

ペルシャ絨毯の基礎知識


ペルシャ絨毯のお取り扱いについて

シルクロード絨毯雑学ミニコラム


遊牧民の絨毯キリムについて


毛足が長く粗い絨毯ギャッベ(ギャベ)


ペルシャ絨毯工房紹介





 主な産地別ペルシア絨毯  カシャーン(Kashan)

テヘランとエスファハーンの中間に位置するカシャーンの町には、テペ・シアルクという紀元前5000年頃の彩文土器文化の遺跡が残されています。
また、13世紀にはここでペルシアを代表する素晴らしい陶器や彩袖タイルがつくられていました。この工芸の町として知られるカシャーンは、シャー・アッバース1世が愛した町でもあり、この地にアッバース大王は葬られたといわれています。
サファヴィー朝当時、エスファハーン同様に王宮用の絨毯工房がつくられ、誉れ高きカーシャーンの職人の手によって、素晴らしい作品が数多く生み出されていました。19世紀末から20世紀初頭にはシルクやマンチェスターのウールを使った良品が生み出されましたが、その後は伝統的で比較的オーソドックスな絨毯がつくられています。

  ※サイズはセンチ(cm)です。      ※掲載商品は売り切れとなっている場合もございますのでご了承ください。
  • サイズ:234×142
  • 素材:ウール
  • デザイン:メダリオン


   
  • サイズ:243×133
  • 素材:ウール100%
  • デザイン:メダリオンゴールドウォッシュ
  • 製造:1880年代
   


 特定商取引法の表示 プライバシーポリシー サイトマップ